drecom_nagareboshi_t

Alian is talking about the universe.

9 2月

抹茶&日本茶カフェ nana's green tea にて和スィーツを

imgp100207.jpg

昨日のレッズフェスタの帰途。

駒場スタジアムからは30分ほど歩いて浦和駅まで戻ってきたのですが、快晴に恵まれて比較的暖かかったとはいえ、日付は2月6日。駅に着く頃にはすっかり冷えきってしまった身体を休めようと、浦和PARCO内へ。で、前から目を付けていた抹茶カフェの店で休むことにしました。

浦和PARCO2階にある抹茶&日本茶カフェnana's green tea。
スタイリッシュな店ですが、その名の通り抹茶をはじめとした和スィーツの店です。食事もできるようですが、夕食には早い時間だったのでスィーツを注文。サポ仲間と二人で入りましたが、二人とも同じく「抹茶白玉あずき」をホットで。
いやいや、抹茶はいいですね。甘過ぎない上品な味に、とても柔らかな食感の白玉がまた合う。新シーズンのレッズ話に花を咲かせながら、あっとゆう間にたいらげました(笑)

今回は身体を温めなくてはならなかったんでホットをチョイスしましたが、ふたつ隣の席の女性が食べていたてんこ盛りの抹茶パフェをガン見しながら、次回はあれだなと誓ってきました(笑)

抹茶&日本茶カフェnana's green tea
http://www.nanaha.com/index.html
7 2月

牧歌的な駒場の空の下で

imgp100206.jpg

昨日のあの寒さを思えば、暖かいとすら感じるほどの陽気。

いや、決して暖かくは無かったのだけど、遅れていったことがある意味功を奏してメインスタジアムの隅っこでようやく探し当てた空席が、うまいことに冷たい風が吹き込まない場所だったようで、寒さに耐えながらの鑑賞を覚悟していた身としては非常に助かった。

REDS FESTA 2010。
駒場スタジアムで行われたファン感謝イベントに、今年も顔を出しておいた。

14,866という入場者数はまず第一に少ないと感じたけど、改めて浦和レッズが地に足をつけて再スタートを切るには程度の良い数字なのかとも思う。フィンケ監督就任2年目の今シーズン。一時代を築いた闘莉王が移籍したことにまだ実感が沸かないのだけど、とても大きな変化をもたらすと思う。良くも悪くも際立った存在感を放っていた中心選手が去り、フィンケ監督の意に沿った外国人を補強。この日はプレーを見ることができなかったけど、闘莉王の後継者と永年の課題とされた左サイドを担うアフリカ系外国人。メディアの身勝手な雑言をよそに的確な補強を完遂したフロントに、改めて変革への意気込みを感じた。

誰もがすでに理解している通り、今年はフィンケ監督にとって結果が求められるシーズン。その"結果"とは何を指すのかという議論もあるとは思うけど、私は大いに期待してスタジアムに通うと思う。うまく文章にすることができないのだけど、でも変革へのステップは確実に踏んでいるように感じるから。ここ数日のふがいない日本代表のようになる可能性ももちろんあるけど。

すっかり牧歌的な空気漂う聖地、駒場スタジアムで触れた新シーズンの浦和レッズ。
ぐうたらにプログラムをこなす選手達を観て多いに笑い、楽しんだ。
熱いものを感じることはできないまでも、チームの雰囲気は良さそうだ。

最後にひとつ言っておくと。
新加入とは思えないくらいすっかりチームに馴染んでいる柏木陽介が本当に楽しみ。
4 1月

明けましておめでとうございます

20100104.jpg

謹賀新年2010
明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い申し上げます



本当は実際に作成した年賀状の画像をアップしたいところですが
私の個人情報がバレてしまう内容なので割愛(笑)

年末年始、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
私の方は12月の怒濤の激務からうって変わり
スイッチが切れたようにノンビリと過ごしました。
少し体調を崩してしまったのもありますけど。
そんなこんなで年賀状を投函したのは初日の出を拝んだ後(汗)
だからまだ届いてないかもなあ。

あ、そう言えば初日の出の前に月食がありましたね!
Twitterで情報を得たので早起きして極寒の中観ましたよ。
確かに欠けてた。誰か観た人います?


少し話が逸れましたが、なんとか7年目に突入したこのブログ。
気がつけば年末12月のエントリーは2件のみという、ブログ始めて以来
最も少ないエントリー数を記録しまして、かなりヘロヘロになってきました(笑)
仕事が忙しかったのもありますが、Twitterを始めてからブログの文章を書くのが
重く感じられるようになってしまった(汗)ことや、あと何と言っても
過日お知らせさせてもらった通り、ドリコムブログがライブドアへ事業譲渡し
ブログサービスから完全撤退するため、ブログの強制引越を余儀なくされている
ことですかね。せっかくだからiPhoneでの閲覧、iPhoneからのエントリーに
最適化されているサービスがどこか見極めてからと思っていたんですが、
そのリサーチもままならず、年が明けたら正直めんどっちくなってきた。

もうヤメるかなぁ。
なんてことも少しばかり脳裏によぎりましたが、せっかくなんで一応続けてみます(笑)
ただ、ブログの移転だけはしなければいけないので、もうしばらく更新が途絶えるでしょう。
2月あたりには方向を決める、と思いますので、しばしお待ちを。

私の会社は明日5日が仕事始め。
なので今日は適当に池袋をプラプラしてきました。
家電戦争のまっただ中に突入し、何も買わずに帰ってきました(笑)
でもワールドカップまでには大画面液晶テレビを買おう。
そんな決意だけはしてきました。
バンクーバーはどうすんの?って突っ込みは無しでお願いします(爆)

それでは皆様、改めまして今年も宜しくお願いいたします。
15 12月

京都・紅葉狩り とりあえず1枚

imgp1586.jpg

例年のことではありますが、12月に入ると鬼のようなボリュームの業務に謀殺され、
ネタはあれども時間が無く、ブログの更新が滞っております。

アウェイ京都戦のついでに楽しんできた京都での紅葉狩りもアップしてないし、
(そう言えば昨年もアップしないままでスルーしたままだったりして)
冷たい雨の中で失意の瞬間を迎えてしまったJ最終節も、
やはり触れないわけにはいかないのだけど、触れてない。だああ。

で、また写真をアップして急場を凌ぐつもりなんですが(汗)

11/29、真如堂を訪れたときの写真を1枚。
曇り空だったのが残念でしたが、紅葉は見事でしたよ。

さて、今夜は大量のスパムコメントを削除して終わりにします。
またいつの日にか、きっと、たぶんエントリーするでしょう(笑)
4 12月

真紅と深紅の最終戦

imgp091204.jpg

12月5日の埼玉スタジアムは雨模様のよう。
ただでさえ寒いこの時期。防寒対策は万全でいかないとな。

鹿島との最終節は残念ながら相手さんにだけ優勝がかかっている試合。相手は勝てば優勝。負ければ川崎の結果次第。
似たようなシチュエーションは2003年にもあって、それについては私も含めてサポーターはよく覚えてるし、浦和の優勝の可能性はすでに潰えているとはいえそれが大きなモチベーションにもなる。
2003年最終節での鹿島戦では”してやったり”だったけど、2007年には苦い思いをした。歴史の浅いJとは言え、良くも悪くもそれなりの因縁を積み重ねてきた浦和と鹿島。

フォルカー・フィンケの下でスタートした改革の2009年。開幕戦で相対した鹿島はとても老獪で、熟成されたコンビネーションは新しいスタイルを模索中の浦和レッズに格の違いを見せ付けた。
それでも心の中で思っていた。「最終戦までには、きっと・・・。」

あれから長いシーズンを経て、再び対峙する真紅と深紅。
鹿島アントラーズはあと1勝で前人未到の3連覇を達成する。かたや、浦和レッズは未だ暗中模索のままでシーズンを終えようとしている。

「最終戦までには、きっと・・・。」
その後に続くはずだった希望の言葉は、残念ながら実現できなかった。でも最終戦を前にした、このワクワク感は何だろう。

浦和レッズはこのままじゃ終わらない。
そう信じてる自分がいる。

最終節の相手が浦和レッズだったことを、嘆かせてやれ。
埼玉スタジアムで、最高の勝利でシーズンを締めくくろう。
プロフィール

drecom_nagareboshi...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ